忍者ブログ
No.1のagehaになるために
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
通販特集
agehaになるために磨きをかけましょう。
女性らしい輝きをいつまでもプエラリア通販専門館
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
(10/03)
(09/27)
(08/09)
バーコード
プロフィール
HN:
ageage
性別:
非公開
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者アド
忍者アド
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

お客さんの話なんて正直半分も聞いてないじゃないですか。
いーんですよ、それで。

でもそこにもポイントがありまして、
まず、語尾は一応聞くように心がけてみましょう。

~~じゃん。とか ~~だよ。
って言ってきたら「うん。」って言っとけばいいさ。

で、~~じゃない?とか ~~だと思わない?
とかって言ってきたら「う~ん・・・」とか言っといて考えてるフリしとけばいいのさ。
そしたらあとは勝手に客が喋ってるからさ。


で、同調営業の方法は
客の自慢や行った場所ややったことを言ってきたらとりあえず「いいなぁ~」や「すごいね」って言っておけば客は勝手に気分良くなってベラベラ喋ってるだろうからさ。
したら「うんうん」って聞いてるフリしてればO.K!

「超すごくない?」
「超いーんだけど」
「行ってみたーい」など、適当に活用してみて。

じゃあ一緒に行こうとか、連れてってあげるとかってなるから
「ねー、行けたらいいのにね」程度で流しておきましょう。
客によっては本気にする人もいるのでゴマカシゴマカシ結局行かない。
全然それで大丈夫。
客は勝手に舞いあがって店に来て話の続きをし始めるから。

はい、指名Get!

だいたい電話で済まそうとする客が多いから、
メールは軽くだけ返事する。電話は出ても出なくても大丈夫。かな・・・
メールもやり取り多くしちゃダメさ。
じつは肝心なトコで返さなくする。
一番効果的。

え。。。
その返事欲しいんだけど・・・
って思わしたら客は店に来るさ!

指名Get!


営業の最終判断は自分の意思でね。
ここに載せてる方法で万が一トラブルがありましても
いっさいの責任は取りかねます。
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[16] [15] [14] [13] [12] [11] [10] [9] [8] [7] [4]

Copyright c 歌舞伎町発、アゲ嬢がNo.1agehaになる営業法。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 深黒 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]